「テントOK!寝袋OK!焚き火台OK!・・・その他諸々OK!」
あとはキャンプ場いくだけだぜ!

と、おもっていても・・・・

初めてのキャンプは意外なところに見落としがあるものです。

多くのブログやサイトで一通りのアイテムリストが公開されていますが、どうしても見落とされてしまうももがあるんですよ。
初めてキャンプに行く方、特に家族でのキャンプで見落とされがちな「バケツ、レジャーシート、ロープ」の3つを紹介します。
「そんなものいるの?」と思うかもしれませんが、ファミリーキャンプでは必要になるのでぜひ持っていきましょう。

もちろん、キャンプスタイルによっては必要にならない可能性もあるので、一度頭の中でシミュレーションしてみてくださいね。

初めてのファミリーキャンプで「見落としがちな持ち物3選!」

早速見落とされがちなアイテムたちをご紹介します。
使い所なども書いていくのでチェックしてみてください。

バケツ

バケツ

こーんなおしゃれなバケツがあります。


出典:Amazon

折りたたみバケツ

折りたたんでコンパクトになるものも


出典:Amazon

えっ?いる?って感じだと思うのですが、ウォータージャグ(蛇口のついた水のタンク)を使う予定の方は、絶対持っていきましょう。

バケツの使い所

ウォータージャグの蛇口の下にバケツを置いておかないと、野菜なんかを洗ったりするときにすぐに地面がべったべたのドロッドロになります。

ウォータージャグは概ねキッチンスペースのそばに設置すると思うので、地面がドロドロになるとほんとに煩わしいです。

お皿や調理器具はキャンプ場の流しで洗うことになるので問題ありません。
でも野菜を洗ったり、ちょっと落としたものをすすぎたいときに意外と多くの水を垂れ流すことになります。

「全部キャンプ場の流しで洗えばいいじゃん」と思うかもですが、調理・飲料用だけでウォータージャグを使うのでは明らかにもったいないですもん。

特に区画サイトの地面をベタベタにしてしまうと、次にサイトを使う方にも迷惑をかけてしまうので、しかりと対策するのが大切です。
我が家はこいつを忘れて、というか持っていかなくて、初めてのキャンプでひどい目に会いました。

レジャーシート

レジャーシート

最近のレジャーシートは安くておしゃれなものが多いです。


出典:Amazon
これも「えっ?いる?」って感じだと思うのですが、設営や撤収を効率的に行うためには必要になります。

レジャーシートの使い所

これはですね、キャンプ場について真っ先に車から出します。
真っ先に出して、真っ先に広げ、その上に他のキャンプ道具をじゃんじゃん出していくんですよ。

とにかく、車から一度すべての荷物をレジャーシートに出すんです。

そうすると、何がどこにあるのかすぐに分かって設営がはかどります!

「地べたでいいじゃん!」と思うかもですが、雨上がりでぬかるんでたらどうでしょう。
初キャンプのために揃えた数々の道具をドロドロの地面に置くのは抵抗ありませんか?笑

撤収時に付着した泥を落とさないと車も汚れちゃいますしね!

撤収するときも、一度広げたレジャーシートの上に荷物を全部置くのがいいと思います。
捗りますよ!笑

ちなみにレジャーシートは最初に出すので、積むときは最後に積みましょう。
トランク満杯でも小さくて柔らかいので最後でも無理やり押し込めば入ります笑

サンダル

サンダル

いわゆるつっかけタイプのものが良いとお思います。


出典:Amazon

サンダルの使い所

サンダルの使い所ってのも変な話ですが、初めてのキャンプって要領がわからないのでテントの出入りがめちゃめちゃ多くなります。
小さなお子さんがいる場合には尚更です。

紐のスニーカーとかだと履いたり脱いだりが面倒なので、サンダルを用意しておくのがおすすめです。

ただこれに限っては冬場はおすすめしません笑

まとめ

どうでしょうか?
見落としていませんでしたか?
他にもあったほうが良いものはありますが、とりあえずもっとも見落としがちな3つを紹介しました。
地面がどろどろにならず、設営撤収が楽チンで、テントの出入りもスイスイな初キャンを!